胸を大きくする方法はどちらが良いのか

胸を大きくする方法は色々ありますが、中でも人気があるのはこの2つ。

  • バストアップサプリを飲む
  • 豊胸手術を受ける

色々な特徴の違いがあるものの、どちらも確かな実績があり、たくさんの女性の胸の悩みを改善しています。

そのため、これから胸を大きくしたいと考えている人はこのどちらかの方法で胸を大きくしようと思っている方が大半だと思います。

では、ずばりバストアップサプリと豊胸手術、いったいどちらの方法で胸を大きくするのが良いのか?

実はこの疑問、答えなんてありません。

なぜならどちらも優れたバストアップ法であるからです。

しかし、それぞれまったく違う長所があるのでそれを参考にしてどちらの方法で胸を大きくするか決めましょう。

バストアップサプリvs豊胸手術

バストアップサプリと豊胸手術の長所と短所を紹介します。

どちらの長所が自分が望んでいることか、どちらの端緒が自分にとっては嫌なことかで判断しましょう。

バストアップサプリの長所と短所

~長所~
  • (ランニングコストを考えても)安い
  • 自分の好きなタイミングでできる
  • 体への悪影響が少ない
  • 1日何錠か飲むだけというお手軽さ
  • 外出先でも旅行先でもバストアップ可能
~短所~
  • 効果が出るまでに時間がかかる
  • 効果に個人差がある
  • ホルモンバランスが乱れる可能性がある

ちなみに、私がおすすめするサプリは「エンジェルアップ」です。

私がこのサプリを使うのを決めたのは、「美咲が教える「簡単に胸を大きくする方法」 」の記事『エンジェルアップって効くの?』を読んで、試してみようと思ったからです。

豊胸手術の長所と短所

~長所~
  • 確実に胸を大きくすることができる
  • 自分の理想の形・大きさの胸を手に入れることができる
  • 大体2週間前後で豊胸できる
  • 色々な方法から豊胸手術を選べる
~短所~
  • クリニックによって差が大きい
  • 金額が高い
  • 体に手術跡が残る可能性がある
  • 体が老いても胸だけは立派というような不自然さが残る

バストアップサプリと豊胸手術の長所と短所はそれぞれこんな感じになっています。

ハッキリ分かれているというか割と対照的なので、最終的には自分の好みによって選んでも問題ありません。