あなたの胸、平均以上?平均以下?

日本人女性の平均的なカップ数っていくつか知ってますか?

実はこの日本人の平均的な胸のサイズって地域(というか都道府県)で差があるって知ってましたか?

まず真っ先に言うならば、日本人の平均的な胸のサイズは「(Bカップ寄りの)Cカップ」です。

Cカップとか小さすぎず大きすぎずといういかにも日本人らしい奥ゆかしさを感じさせるサイズですよね。

ちなみに男が好きなサイズも大体Cカップ前後ということは覚えておきましょう。

また、年々Cカップのブラジャーの売り上げが伸びてるっていうのもこの話を確かなものにしています。

しかし、この日本人の平均バストサイズがCカップというのはあくまで日本全体で見た話であって、都道府県別にみると大きく変わってくるのです。

某トレンドサイトが調べた都道府県別の平均バストサイズのデータは以下の通りです。

是非、自分が住んでいる県と自分のバストサイズを見比べてみましょう。

Aカップ

埼玉

Bカップ

北海道、青森、秋田、岩手、山形、栃木、群馬、千葉、長野、神奈川、静岡、兵庫、山口、高知、大分、長崎、佐賀、熊本

Cカップ

茨城、東京、愛知、富山、石川、滋賀、三重、和歌山、鳥取、島根、香川、徳島、愛媛、福岡、宮崎、鹿児島、沖縄

Dカップ

宮城、福島、山梨、新潟、福井、大阪、奈良、岡山、広島

Eカップ

岐阜、京都

これが各都道府県別のバストサイズの平均です。

こうしてみるとBカップとCカップが多いので日本人の平均バストサイズ=Cカップになるということです。

なお、なぜ地域によって大きく差が出るかというと喫煙している人の数やストレスが溜まりやすい生活をしている人の数などが大きく関係しているようです。

これを見て自分の胸のサイズはどうでしたか?

住んでいるところの平均以上でしたか?

それとも平均以下でしたか?

もし自分の理想にそぐわないようならバストアップをするのも一つの手ですよ。